携帯電話は、私たちの生活に欠かせないものになってきています。1人1台だけではなく、1人で数台を使い分けている方も少なくありません。日本国内にいれば何の問題もなく契約ができますが、海外に行くとなると契約のプランについてや料金体系などもいろいろと変わってきますから、カナダで就職・転職する場合にはきちんと把握しておくようにしましょう。日本とはまた違った使い方になったりもするのです。

 

日本での携帯電話の一般的な契約方法というと、月額制になりますが、カナダでは月額制ではなく使うたびにお金をチャージしていく、いわゆるプリペイド方式の携帯も主流になっています。
これは、月々どれくらい携帯電話を使用するのかによって選び方が変わってきます。あまり通話をしなかったり、データ通信をしないというのであればプリペイド方式のものの方が安上がりだったりします。
プリペイド携帯とは言っても、契約期間の幅が広いというのもカナダの携帯電話の特徴ですから、長期間の契約でお得に使うという方法もあります。

 

ただし、カナダで生活する上でいろいろと電話をする必要も出てくるかと思いますので、月額制のものを契約してしまってもいいかもしれません。
ここで注意して欲しいのが、カナダの携帯電話というのは発信する際だけではなく、受信する際にも通話料金がかかるということです。そのため、自分ではかけていないから長時間話しても大丈夫だろうと思っていると、意外にもお金がかかってしまうこともありますから、月額制にした方がお得に済むこともあるのです。