カナダの通貨はカナダドル。アメリカドルやユーロなどに比べると聞き慣れない通貨ですが、日本国内でも両替できる機会は多いです。日本であれば成田、関空など、空港内の両替所にてカナダドルの両替ができます。日本円はカナダ国内でも大きい空港内の両替所や、大都市、観光地の両替所で問題なく両替できます。
バンクーバー、カルガリー、トロントなどの主要都市では両替所も空港内に多くあり困る事はないでしょう。大きなホテルのフロントでも両替は可能ですが、レートがよくありません。また、バンクーバーでは日本円の取り扱い量が多いため、東部地方に比べて良いレートになることが多いです。
物価は日本に近いのですが、牛肉、鶏肉などはカナダの方が全般的に高い傾向にあります。魚は種類も少なく日本と比べると高いです。国土が広く自給率も高いので果物や野菜に関しては比較的に安く、量り売りのため無駄なく買う事が出来て合理的です。アルコールや煙草などの嗜好品は日本よりも高くなっています。シリアルやパンは日本よりも安いのですが、とにかく量が多いので、買う時は保存の事まで考える必要があります。
家賃は大きな都市では高くなり都心から離れるほど安くなるのは日本と同じ。バンクーバーの都心部では、1ルームひと月900〜1000ドルほど。東京都心での一人暮らしと同じような相場と言えます。
ただ、カナダの部屋のサイズは日本よりも大きめですから、その分はお得に感じるかもしれません。