カナダは、英語を勉強したいという方々が留学先に選ぶ人気の国の一つです。カナダで就職・転職をするにあたっては、まずは英語力は身につけておかなくてはなりません。
日常会話ができるというレベルではなく、きちんとビジネスの場で使うことができる正しい英語が出来ませんと採用には至らないでしょう。もちろん、話す・聞く、ということだけではなく、読み書きもしっかりできなくてはなりません。
会話は問題なくても、読み書きというのは意外に難しいものです。書類を作成したりなどする機会も出てくるでしょうから、読み書きもしっかりと学んでいく必要があるのです。

 

特に、海外で働くという場合には日本で働いているとき以上に自分の意見をストレートに相手に伝えることが求められます。間違っていたら恥ずかしい…ということで上手に自分が思っていることを相手に伝えられないと、ビジネスとしてうまくいかないことが多いので、しっかりと自分の意見を正確に伝えられるくらいの英語力が必須となります。

 

カナダで就職・転職するにあたって、英語力を確かめるためにTOEICを受ける方も多いですが、だいたい目安としては800点から860点くらいは欲しいものです。とりあえず今のご自身の英語力はどれくらいのレベルなのかということを確かめるためにも、まだ受けたことがない方は一度TOEICにチャレンジしてみると良いでしょう。一度の試験で目標をクリアできなかったからといって諦めずに、コツコツと勉強を続けていくことが大切です。