カナダで就職・転職をしたいとなると、まずビザをどうしていいのか分からないという問題がつきまといます。個人的に就労ビザを取得するというのは非常に難解ですから、そうしたことに慣れている専門的なコンサルタントに相談するのが安心です。
もちろん、カナダに渡って、ご自身で就職先を見つけてビザの手続きを進めていくということも不可能ではありませんが、専門的な言葉を使うことも多いので、英語での説明だと内容がよく分からなかったり、思ったように雇用主とコミュニケーションが取れなかったりという心配もあります。
そういった時には、あらかじめ日本でコンサルタントに相談をして進めていくと、非常に話がスムーズになります。

 

また、こうしたビザの専門コンサルタントは、カナダのいろいろな求人情報も持っていますから、まだ仕事先が見つかっていないという方であっても、一度相談してみるとご自分に合ったお仕事を紹介してくれたりもします。
就労ビザだけではなく、ワークパーミット(労働許可証)についてだったり、将来的に移民ビザや永住権のことも考えているという方ならば、是非相談してみるのが良いのではないでしょうか。
就労ビザの場合ですと、最長で三年のビザが発給されますが、期限が切れればその後は、たびたび再度更新の手続きをしていかなくてはなりません。そういった、普段慣れていないような手続きに関しても専門コンサルタントであれば正しい手続き方法を教えてくれますから、この先カナダで生活する上でも非常に安心することが出来ます。